希望の海外医薬品

Posted on 2 of 7月, 2015 by

男女ともに共通の悩みである「ニキビ」にはいくつか種類があるのをご存知でしょうか?毛穴に角栓が溜まったものの総称をニキビと呼びますが、大きく分けて5つの状態に分けられます。
でき立てホヤホヤ状態の白ニキビ、白ニキビが大きくなり黒ずんだ状態の黒ニキビ、更にアクネ菌やブドウ球菌が繁殖して炎症を起こした赤ニキビ、炎症が悪化しニキビ内部に膿が溜まった状態の黄ニキビ、皮膚の深い部分に血や膿などが溜まりニキビとなった紫ニキビの5種類です。
白ニキビ~黄ニキビを「軽度のニキビ」は市販のクレアラシルやプロアクティブや海外医薬品のクリンダマイシンゲルで治療が可能です。
しかし結節性ニキビ、嚢胞性ニキビとも呼ばれる「重度のニキビ」紫ニキビは皮膚の奥、真皮に出来たニキビのため、クリンダマイシンゲルのみでの治療は困難で、アキュテインと呼ばれる専門のニキビ治療薬を利用する必要があります。
ニキビ治療薬のアキュテインは、日本国内ではあまり知られていませんが、欧米では広く認知されている医薬品です。
副作用が強いため使用する際は注意が必要なものの、その効果は折り紙つきです。
しかし、入手方法は個人輸入による海外からの取り寄せしかありません。
理由は日本国内で認可されていないためです。
上述した通りアキュテインは副作用が強く、使用中に妊娠・授乳等を行うことで奇形児となる可能性があるなど、特に注意が必要な医薬品であるのが理由です。
しかし、日本国内でも重度のニキビで悩む人は多く、こうした方々は高額な金額を支払い個人輸入で取り寄せているのも事実です。
しかし、最近はこのアキュテインにもトレティヴァやイソトロインといったジェネリック医薬品が開発され、幾分安価に購入できるため密かに人気となっているようです。
トレティヴァ、イソトロインともにインドの製薬会社が開発したジェネリック医薬品ですが、現在のところ大きな問題は発生していない模様です。
これらは背中ニキビにも効果があるとのことですので、重度のニキビでお困りの方は掛かりつけのお医者さんに相談の上、利用してみてはいかがでしょうか。